ブログ練習中

中国地方在住、とある20代のブログ

VALUE BOOKSを利用してみた

昨年から取り組んできた断捨離活動。ダンボール3箱分くらいあった本が0.5箱分くらいになりました。何が場所を取っていたかというと学生時代の教科書。そこでVALUE BOOKSを利用してみました。

 VALUE BOOKSとは

最近よくある宅配型の買取サービスです。衣服でいえばZOZOTOWN、フクウロ、ブランディアのようなサービス。それの本買取サービスです。

なぜVALUE BOOKSにしたか

専門書の買取に対して強みがある、という点です。以前に似たような本をBOOKOFFに持ち込んだ際は、ほとんど値がつかなかった覚えがありました。それならばと試してみることにしました。

それで結果は?

43点中33点に値がつき、3,651円となりました。想像よりいい!

数学の教科書なんかはボロボロだったので、使えるなら使って(いらなかったら捨てて)くらいのスタンスでいました。1点100円オーバーの値段がついた気持ちです。いいじゃないの。

 

宅配買取なんかは免許証などのアップロードにもともと抵抗があったのですが、1回やってみるとなんてことのないことでした。妙なところでアナログっぷりを発揮する脳みそです…

ヘタに持ち込むより値をつけてもらえるし、顔を合わせないのでちょっとグレーなものも入れてみたりできるのでオススメです。

服も宅配買取で処分、本も宅配買取で処分。利用するサービスの分だけ登録をするのはちょっと気が向きませんが、段ボールを埋めたくなる心理的要素も加わって断捨離が捗ります。

捨てる思い切りが足りない時、宅配買取は本当にいいですよ。押入れからまた教科書が出てきたので送るつもりです。今度は0円かもしれない…笑