ブログ練習中

中国地方在住、とある20代のブログ

相談ができるというのは中々心強い

先週の金曜日に先月まで常駐していた会社の上司に会ってきました。

まさかこんなに早く会うとは思っていなかったものの、自分が転職を検討していることを知っている数少ない人でもあるため、タイミングを相談してみました。

上司さん「で、例の件はどうなっているの?」

自分「考えていますけど、今度から行く常駐先と今の会社の関係を壊すのも本意ではないので、タイミングを迷っています。年末か年度末か…」

みたいなことを仕事内容を絡めながら話してきたのですが、一定の方針を決めることができました。あくまで自分の中で、ですが。

 

忘れないように、(するかもしれないけど)いまの気持ちとして心変わりしないように書き留めておきます。

年度末(3月)にやめます。

理由はいくつかあるので、以下に箇条書き(機能を使ってみたかった笑)

  1. 常駐先と現所属会社との関係維持
  2. 常駐先の仕事スキルを我がもの顔するため
  3. 転職シーズンの到来

1.については、3月に契約を終わったとしてもキリがいいんじゃないというだけの話です。12月だと微妙な感じもしますし、円満退社を狙うならここじゃないかと。

2.については、今度の仕事は中々いい仕事だから長くやってもいいんじゃないかという話をされました。自分(上司さん)でもやったことがないと。その方を信じてやってみようと思います。ただし、待遇の不満がちょっと我慢できず、20代のうちに転職したい気持ちが止まらないので、1年という期間を設けることにしました。

3.については、転職するなら4~5月がええぞって記事をみただけです。家を探すには微妙ともありましたが…

 

ただ、まだ次の仕事が始まっていないのでブレそうな気がします。よっぽどタメになるのであれば、急がば回れの精神も必要かと思います。といっても、半年が限界かな。今の会社で30歳になったらいかんという気持ちがあります。

昨年しんどい仕事をする流れになったのは、給料を上げてくれという交渉をした流れからでした。結果として想定していた流れとは異なるものの、トップの絵空事が社員のところまで流れるくらいのコネクションを作ることはできたのに、この4月の昇給は微々たるもの。昨年度一年間のいろいろな約束反故も相まって不信が募っている状況です。

 

とはいえ、いい仕事を回してもらえたようなので、なんとかモチベーションは保てています。今年もまた、自分の価値をあげるために会社を利用する一年になりそうです。やってやろうじゃないですか。