目指すは1up

目標は高く、意識は低く

例えば飲み物がほしいときに

昼ごはんの満足度と午後のキツさは正比例のような感じ。今日は500円で満足の昼ごはんを食べることができたんですが、眠気がスゴくて…トイレまで歩いて、目薬さして、そんな甲斐も無く10分でまたおそろしい重力がまぶたにのしかかってきました。

じゃあ仕方ないからと、飲み物を買いに行く体でロング散歩。自分の今までの仕事場ではせいぜい自動販売機まで、田舎だったのもあるけど、立地的にコンビニとかは無理だなーという距離。

今は行けてしまいます。ただ飲み物を買うだけでも選択肢の多さが違います。都会って働くには最高ですよ。趣味をするとなるとまた、色々な選択肢がありますけどね。

選択肢がない→頭を使うタイミングが少ないってのがぬるい思考を作っていくんでしょうか。なんてことを田舎と都会の往復生活を送りながら考えています。気づけば8月、そろそろ結果を意識した行動をしなければ…