目指すは1up

目標は高く、意識は低く

目的に合わせる

最近は何にしても用途別という売り方がありますよね。スポーツウェアは言わずもがな、卵かけご飯用の醤油とか。違いの分かりやすいものから分かりにくいものまで、でも違うというパターンです。

今日は眼鏡を購入しました。少し良い眼鏡なのでフレームが少しお高いんですが、そういうお店はレンズも高い。コスパだけでいえば良くはないですが、購入する身からすると良いものなんですよね。

話がそれかけました。レンズが実は主題です。レンズもいくつか種類があるのですが、用途をしっかりと考えると実は損するんじゃないかって思ってます。ブルーライトカットやらキズに強いやら、良いフレームだからと盛り込みたくなりますが、はっきりいって不要。キズはつくときはつくし、普段使いにブルーライトカットは個人的にはオーバースペックです。

そういうのは最近勢いのあるJINSとかを利用した方がいい。レンズのオプション価格で眼鏡1本買える可能性がありますし。もし壊したらの予備としても使えます。リスクの分散、これ大事。