読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは1up

目標は高く、意識は低く

街コンに行くことが決まったら

自分がどういう人が好きかってのは生きていく中でなんとなく分かると思います。優しい人がいいなとか、とにかく可愛い(かっこいい)人がいいとか。普通に出会ってなんとなく好きになって…

じゃあいけないみたいです!

街コンみたいな出会いの場で大切なのは自分が思うにどうやらもう少しはっきりとした基準。というのも、その気になれば連絡先をたんまり交換することもできる反面、相手が多すぎて疲れてしまうところもあるので、判断力が鈍ってしまいます。基準が感覚的すぎると、後半もう疲れ気味になるとチャンスを逃してしまうこともあり得ます。(というか、自分がそうなってた気がする…)

全部いけよ!というスタンスもあるかもしれないですが、そういうスタンスを取れない自分のような人の場合は、もう少しだけ具体的な判断基準を用意しておくとより充実した成果が得られる気がします。ということで自己分析はしておいたほうが良さげです。

この度はそこが甘かったかなと思ってます。今度から自分の基準で太ってない、ゴツくない、あまり喋らない人もしくはえぇー!?じゃなくてえ〜?みたいな荒さのない喋りをする、そんな人には片っ端から聞くことにします。あとは感覚的なところと見た目の好みで(笑)

失敗してもそこから得るものがあるうちはまだ大丈夫だと思うんで、ドラクエのオートコマンド「ガンガンいこうぜ」の意気でがんばります。

昨年末から続く節目感が恐ろしい

なんか今人生の分岐点にいない?みたいな時期ってありましたか?急に再開してハマった何かがあったとか、今まで見向きもしなかったことに急に興味がでてきたとか。今考えるとあの時だなぁということはあるんじゃないです?

僕は現在進行形でそれを体感しています!フィクションかってぐらい謎イベントが発生してます(笑)遡ってみると昨年末、今まで誘われても断ってきた合コンに参加しました。その少しあとに6年ぶりの友達に地元で遭遇しました。3ヶ月ほど会ったりしてた女のことも今では終わってますが、これも久々の感覚。そして先日は街コンに参加し、先月から希望して職場をハードなとこに変えてもらい県外通勤となり、今日その地元でもない場所で7年ぶりの友達に遭遇!流石にビックリしました(笑)

そもそも友達がたくさんいるわけでもないのに、この半年で2人にたまたま遭うってのも気味が悪いくらいの確率。自分の中で何かが変わっているような気がしてもおかしくないかなって。

振り返るとあの時だったな〜なんて思うことはあっても、それはもうどうしようもない過去。だけど運良く今それを実感しているので何かチャンスがあるかもしれないとか思ってます。迷ったらやる方向でしばらくいきます。

とかいってるそばから、この間の街コン思い返すと結構好みの女の子がいた気がして後悔してたり…

最近がんばってるかもしれない

将来はコンピュータ関連の仕事に就こう。そう思ったのが中学生の頃でした。そう思うとそれなりにブレずに生きてこれてるんです。

中身が全く違うけどな!

自分の当時のイメージでは喋らなくていい、コンピュータに向かってたら一日を終えるなんて思っていました。…まぁあり得ないですね〜(笑)最近は逆にメッセンジャーやらでそういう部分がなくもないというところもありますが、一言も発さず家に帰れることはないですよね。とはいえ、性格が大きく変わってるはずもなく人に話しかけるのは苦手です。

だけど、最近の自分は割とチャレンジしてます。エレベーターで職場の人にあったら自分から話しかける、街コンに行く、何度か顔を合わせてはいるけど話しかけたことのない人に話しかけてみる、初対面の方にはできるだけ自分から話しかける。少し前に雑談力って言葉が流行った気がするんですが、そこを鍛えてる感じですね。

一発目が割と重要かなと思います。たった一言でも話しかけてみたら話しかけてくれるようになった場合もあるので、意外と相手も待ってるのかも?その辺は自分にも当てはまるので分かる気がします。やってほしいことをやってあげるだけだからね(笑)

雑談ができないってのは関心と気持ちの向きが揃ってないから、そうなんだと思ったことを口に出す度胸がないだけかもなんて最近は思ったり… 話したいという関心はあっても、話すことがないという気持ちはやっぱりあるんですよね。話すことない、のうちは自分もまだなんとかなる気がするので、今年はがんばっていきます。

街コン行ってきました

本来の更新頻度から大きく遅れてしまいました。色々書こうかと思うこともあったんですけど、水曜日の時点でこれでいいかなーなんて思ってたらダラダラと後ろにずれてしまいました。

結局一人で参加しました。意外と周りも一人だらけで、最初に思ってたような不安は全くないですね。男性はというとソロ参加結構いたみたいで、自分はソロ参加3人(34と26の人)グループという感じになりました。主催がよかったのかもしれません。最初からリラックスできました。

成果だけでいうと今回は0です。いい人がいなかったかというとまぁ微妙なんですが、聞かないと後悔する!まではない感じだったのでまぁいいかという感じです。次回参加することがあれば成果をあげたいです。

年齢層でいうと意外に若い方が多いみたいです。自己申告で30いってる女性は一応いませんでした(全員に聞いたわけではないですが、聞かなかった人は30いってるかなと思いました)。22あたりが意外に多いかなと思いました。ほんとに意外。

詳しくは気が向いたらそのうち細々と書きますが、思ってたほど不安を感じる必要はなかったですね。ソロ応募するだけあって、男性の方もフレンドリーです。女性もそこそこ、聞けば喋ってくれるな〜という印象。自分は1時間で疲れたのでソロ仲間に合わせて相槌ぐらいで過ごしましたが(笑)

結構重要なので、自分がすごい不安を感じて時間を過ごしたので書いときますが、不安を感じるだけ無駄だったなと思います。参加すれば楽しいものです。一人で参加できるところには自分と同じように一人で参加する人がいます。入るときに一言声をかければ仲間ができます。街コンソロ参加は全くハードルになりません。

結論からいうと30あたりで参加すると最高に楽しいと思います。いわゆるストライクゾーンの問題ですが、アラサーをどう捉えるかがテンションに直結する感じです。街コン興味あるけど、一緒に行く人がいないと足踏みしてるあなた。一人でも参加しましょう。

僕は心持ちが分かったので、きっとまた参加します。ソロ仲間の連絡先聞いといてもよかったかもな〜

面白いブログってすごい

元々自分がブログやろう!って思ったのは、個人投資家ブロガーのブログを読み始めたからなんですけど、最近は結構色々なジャンルも読んでます。朝はDunlingo1日分やって残り時間は本を読んでるんですが、帰りは基本ブログ。更新は夜がメインだし、朝に頭使う方がフレッシュでいいかな〜という感じ。

いくつかブックマークしてるのがあるんですが共通してるのはリア充ではないところ?セミリタイアブログの方はとにかくブレない金銭感覚、セコいと感じさせない節約力は面白いです。毎日更新してるのもいいですね!

でもって、最近よく読んでるのが婚活ジャンルなんですよね。結婚して〜と思ってるわけではなく、結婚して〜と思ったときにどういう選択肢があるのかを教えてもらってる感じです。今好きなのが自称ブスのアラサー女子ブログです。なんだろう、勢いが凄い。4コママンガをブログにしたような自虐感がたまらないです。絵も面白いですよ。

口では言わないことを表現できる場があることで、そういう表現者として表舞台に上がってこられるのがブログの面白いところだと思ってます。自分の場合は性格的に許容できてしまう場合が多くて、愚痴りたくなることがあまりないので、自分の好きなブログの書き手になる才能がない気はしますが、書き方ってのもありそうなんで吸収していきたいですね〜。

忙しい一日

家についてご飯を食べ、自転車を洗い、自分を洗い、寝る。そんな感じで投稿できずに土曜日が終わってしまいました。昨日は時間に追われるってこういうことね…な一日でした。

朝6時に起床。7時30分から自転車に乗るためです。結局今週は毎日6時までに起きてしまった、いっときは昼12時起き生活してたのに随分変わってしまったなぁ。そこから4時間自転車に乗る。12時に帰宅するも、その後は13時の新幹線に乗るため用意が忙しい。昼ごはんは駅のうどん屋さん。14時から18時まで働いて後は冒頭に戻る。

計画的に動けばタイトなスケジュールでも余裕ある移動ができると思ってたけど、実際は忙しいことを前提にスケジュールをたててしまったようです。慣れてない。

移動で走らない主義の自分ですが、そうも言ってられない日でした。

なんて日だ

基本的に同じものをずっと好いて生きるタイプの僕ですが、音楽を能動的に聴きだして約10年。ずっと好きなアーティストがいて、藍坊主です。ハナミドリの頃、もっというと桜の足あとのシングルの頃にハマりました。僕が思ってるほど知名度はないようですが、これからも活動続けてほしいです。昨日ツイキャスがあったので、聴くぞと退勤からタイトに行動してたら、色々失念してしまった中のひとつがブログでした。残念!

一月もあれば職場にも仕事にも若干慣れて、色々予定立てて過ごせるようになってくるってことですね。一生懸命やる期間を作っておくと、一周回って配分が分かるようになるので基本そういう感じで生きてます。目標はスケジュール完了まで、難易度があがっても一定の成果を同じ時間内にあげることです。できるだけ耐えられるしんどさを積み重ねて、麺みたいに質を高めたいです。

ということで何事もなければ明日の夜に街コン応募してみます。色々考えたけどチームワークとかめんどくさいので、ソロで行きます。当たって砕けて当たり前に、度胸もつけてくるぜ…